「美」を追求する為にはまずは外見から!

外見

「美」と一言で言っても捉え方によって変わってくるものです。
今回は「美」と言っても外見から見える美しさの「美」について追求していきたいと思います。
外見を美しくなる為にはどうすればいいのか。
やり方は千差万別ですが、大雑把に分けてみるとこのようにピックアップできます。

 

  • ヘアスタイルを変えてみる
  • メイク方法を変えてみる
  • 洋服を変えてみる
  • アクセサリーを身に付ける

 

これらの項目を一つ一つレベルアップしていく事によって自分の外見は一回りも二回りも美しく見えるのです。

 

 

私はこの中でも特に気にしているのが”ヘアスタイル”なのです。

 

 

ヘアスタイル

なぜかと言いますと歳を重ねていくうちにあるコンプレックスを持つようになったのです。それは”薄毛”なのです。10代の頃にカラーリングを重ねてばかりいたのが原因なのか、遺伝が原因なのか定かではないのですが、これだけは言えます。鏡で見た自分の前髪が薄くなってきていると言う事実!女性にとって髪の毛は大切な一部分です。髪が薄いと頭皮が見えてしまい、外見の印象が「ガクンっ!」と下がってしまいます。どんなにメイクもばっちり決めていても髪が薄くなっていると美しいと言うよりも実年齢よりももっと老けて見えてしまう事が多いのです。

 

それだけはいけない!

 

そう思い、何とか薄毛を改善しようと考えたのです。薄毛専用のシャンプーだったり食生活を改善してみたりしたのですが、効果はあまり出てきませんでした。
継続が大事だとわかっているのですが、私はせっかちな性格をしているので1,2ヶ月で効果を実感したいと思っていたのです。なので長続きするはずもなく、すぐに挫折をしてやる気を無くしてしまったのです。

 

 

たまたまネットサーフィンをしていた時に偶然、私に光が舞い降りたのです。

 

これだっ!

 

そこにはウィッグ専門のページが載っていたのです。カツラだとちょっと抵抗がありました。カツラだと蒸れたりする為、頭皮に汚れや皮脂が溜まって逆にもっと頭皮状態が悪化すると思ったのです。

 

 

ウィッグであればその問題は解決済み!
ウィッグでもフルウィッグと言って頭全体にすっぽりと被るウィッグもあるのですが、私が選んだのは前髪ウィッグと言って前髪の部分的に付ける物なのです。これならコンプレックスがある前髪の薄毛をすぐにでも改善できると思ったのです。家にいる中では特にコンプレックスを感じないのですが、外出するときはコンプレックスを感じてしまいます。だから外出だけ前髪の薄毛を改善したかったのです。前髪ウィッグは非常に助かりました!今では重宝しています。

 

 

 

 

元気になる為には免疫力のアップが鍵!

免疫力のアップが鍵

私たちの毎日の生活の中では目に見えない外敵がうじゃうじゃしています。ウイルスや病原体、菌などがどこへでも潜んでいます。でも数多くの外敵がいるのに病気にならない日の方が多いと感じますよね!それには人間の身体のある機能が働いているからなのです。

 

それが「免疫力」なのです。

 

免疫力が高ければ高いほど、外敵からのウイルスや病原体から身を守るバリヤ機能が高いのです。
ちょっとした余談ですが、この免疫システムはマクロファージやNK細胞(キラーナチュラル細胞)を呼ばれる様々な免疫細胞によって担われているのです。

 

身体の中にも悪い細胞が発生しているのは知っていますか?

 

がん細胞

 

病気で亡くなってしまうトップ3にいつもランクインしている憎たらしいやつです。このがん細胞も自分の身体に備わっている免疫機能のおかげで元気な生活を送る事ができるのです。

 

しかし、この免疫力は常に頑張ってくれる訳ではないのです。免疫にも強さがあり、外敵が強ければ負けてしまう事もあるのです。また、老化と共に免疫力も弱まってしまうのです。その為、高齢者によく見られるのが感染症やがんなどの病気にかかる人の割合が成人に比べグッと高くなってしまう現状なのです。

 

病気にならない為にも免疫機能をアップさせる必要性があるのです。
免疫力を補う事の出来る食材はいろいろとありますが、今回メカブに含まれる”フコダイン”ともう一つはあるすごい成分についてご紹介します。

 

メカブフコダインの力

メカブ

 

 

メカブに含まれるフコダイン(メカブフコダイン)を摂取することにより、免疫細胞の力が強まり、高い免疫力を保つ事が出来るのです。それにより、ウイルスや病原菌、アレルギーによる病気を軽減してくれる作用があるのです。

 

しかし、

 

メカブフコダインよりも、もっと高い免疫効果が保たれる食材があったのです。

 

 

それが、ブロリコの力なのです。

 

 

ブロリコ

あまりそのキーワードは耳にした事がないかと思われます。
それもそのはず!
最近(2016年)で日本で発見された新成分なのです。その食材とは”ブロッコリー”なのです。
ブロッコリーに含まれる稀少成分であるブロリコは特殊な製法によってしか摂れない特別な成分なのです。

 

現在ではサプリメントとして販売されているのです。普通にブロッコリーを食べただけではブロリコの成分は全くもって摂れないのです。だから特殊な製法で仕上げたサプリメントでしか手に入らないのです。でも、このブロリコはメカブに含まれるフコダインよりも遥かに免疫細胞を活性化させる作用があると言われているのです。免疫力を保つので有名なアガリクスよりもブロリコの方が勝っているのです!これはすごい新発見をしました!よく体調を崩したりよく風邪を引いたりする、アレルギーによって悩んでいる人にはおすすめかもしれないですね!

 

 

 

 

美しくなる為には外部からの処方も必要!?

外部からの処方

20代で結婚して子供も産まれたのでまだまだキレイになる方法を求めて頑張っています。よく子供が産まれるとキレイや可愛いと言った言葉は捨てざる終えなくなってしまうと聞きますが、その気持ちはよくわかります。子供目線で生活を送る事になりますので子供が優先的になります。その為、キレイになる方法や可愛くなる方法は二の次になってしまうのです。

 

とは言っても私はまだ20代後半なので可愛くなりたいし、将来的にはキレイになりたい!だから子育てと「美」の両立を図ろうと思うのです。

 

まずは自分のコンプレックスから解消しようと思います。以前、前髪の薄毛がコンプレックスと言いましたが、その他にもコンプレックスはあるのです。

 

脇の黒ずみ

 

脇の黒ずみは本当に嫌です!特に夏場は余計にストレスが溜まってしまいますね。夏は汗をよくかきますので洋服も薄くなってきます。私の場合はノースリーブとか着たい人なので何かの拍子に手を上げたりしてしまうのです。すると、脇から何やら黒い部分が見えてしまうのです。意識的に脇を上げないようにはしているのですが、意識外だとどうする事もできません。脇を上げてやっと「はっ!ヤバイっ!」となるのです。

 

女性にとって外見は大切です。「完璧じゃないと外出できない!」そんな人もいますからね。私の場合は完璧じゃなくても外出できるのですが、コンプレックスの部分が見えてしまうともう嫌ですね。早く脇の黒ずみを何とかしたいと思っていたのです。

 

たまたま久しぶりの友人と会う機会があったのですが、運良くその友人は美容メーカーに就職していたのです。なので、脇の黒ずみに関しても豊富な知識があるので今でもよく相談に乗ってもらっています。そこで紹介してもらったのが黒ずみ専用のクレアフォートだったのです。

 

 

クレアフォート

やっぱり友人曰く、誰でも効果があるわけではないみたいです。どれが自分に合うのかは一度体験してみないとわからない部分もあるそうです。とりあえず試しに貰って試してみました。付け心地は良くて肌触りもべた付かないのでイイ感じです。友人に貰ったクレアフォートはもうなくなってしまったので、新たにもう一つ購入してみました。一個無くなった時点では見た感じ若干薄くなったように感じます。もうちょっと続けていけば効果はありそうな雰囲気はしますね!